アーカイブ ‘ 2014年 4月

Protraderってなんだ!?

Protrader_logo

最近、巷を賑わせている!?Protraderについて軽く紹介してみようと思います。

 

開発会社はPFSOFTという2003年に創業されたウクライナに本社がある企業です。
(グローバル展開しているので世界中に支社があるっぽいよ)

 

FXや株、先物などの複数のアセットクラスに対応したトレーディングプラットフォームです。
デスクトップ版に加え、モバイルやWEBにも対応しています。

 

主要機能としては、マルチアセット対応、リクイディティアグリゲーション、アルゴスタジオ、インベスティングなどが特徴的です。

 

私がひそかに注目しているのはリクイディティアグリゲーションの機能で、この機能は他にはなかなかない流動性を見える形で提供しているので、OTCのFXの不透明感が拭えない方には非常におすすめだと思います。

大口の発注を行うプレイヤーに対しても、流動性が見えるというのは発注する際に非常に心強いものとなります。

Market_Depth
画像はC4CEXCHANGEです。

 

そしてシステムトレーダーにはおすすめのアルゴスタジオです。

C#MT4,MT5でお馴染みのMQLでストラテジーを作成できます。
MQLが利用できるということは今までMetaTraderで使っていたEAなどをそのまま利用できる!
(※互換が完全かどうかはわからないので、各自試してみてくださいね)
これはとても大きいアドバンテージではないでしょうか^^
公開されているEAなども流用できる可能性が高いので、プログラミングが苦手な方でも移行がスムーズかもしれませんね

次に、MQLはちょっとというあなたにはC#が使えるので一般的なプログラミング言語でもストラテジーを開発することが出来ます!
実際、私もMQLはあまりわからないのですがC#ならある程度使えるのですぐにストラテジーを開発することが出来ました。

作ったストラテジーをすぐバックテスト出来る機能もいい。

back_tester

 

こんな感じでざっくり説明してみましたが興味がある方はとりあえずデモアカウントを取って遊んでみるといいですよー

 

追記:
海外FX口座開設


コンピュータウィルスに感染して自動売買される

risk_01_pic

最近、巷を賑わしていたMT4をインストールしているPCやその他の自動売買ツールを利用してるPCで感染が相次いでいる新型のコンピュータウィルスに私も掛かってしまったみたいです\(^o^)/
 
これね↓

 国内の自動売買の安全性を審査する機関である「トレーディングシステムセキュリティジャパン」が、国内でトレーディングを行うPCを5000台調査したところ新型のコンピュータウィルスの「moukarimakka.dll」を発見した。
 この新型のウィルスは感染したコンピュータの内部にMT4がインストールされていることを判断すると自動でEAと呼ばれる取引ストラテジーを作成し、自動売買を意図しないタイミングで行うことが判明した。

 

 新型のコンピュータウィルスは現在、インターネットを介して急激な速度で感染を広げている。同機関の主席研究員である板元義太夫氏はこう語る「このウィルスは非常に感染力が高く、トレーディングという金銭を取り扱う内容のシステムに多大な影響を与える為に非常に注意が必要である。感染を防ぐには自動売買を使用せずに気合と根性でのトレーディングにシフトすることで予期せぬトレードは防げる。」と警戒を促している。

 

 追加して調査したところ同ウィルスに感染したPCの使用者にはトレーディングによる損失はなかったようだ。むしろ概ね良好なパフォーマンスを叩き出しているとのことで、中にはウィルスを削除せずに放置しているケースもあった。

 

まさか自分のPCにも感染してしまうとは…orz

みなさんも感染にはくれぐれもご注意下さい(_ _)

 

追記:
もちろんエイプリルフールのネタでした(・∀・)
こんな素敵なウィルスがあったら掛かりたいものですww

今年度も当サイトをよろしくお願い致しますm(_ _)m

 


return top