タグ ‘ MX-R

トラックボール”M570t”の使用感

logicool-wireless-trackball-m570-gallery-6

使っていたマウスが不調になって、どうしようかなーと思っている時にTwitterでおすすめされたので買ってみたトラックボールの使用感のメモ。

 

ちょうど一ヶ月くらい使ってみたので、詳しい使用感をレビューしようかと思います。

まず私の使用環境について、少し変わった使い方をしているかもなんですが
キーボードアームを利用しているので正直マウスを使っているときはスペースが狭いし、傾けるとマウスが勝手に滑っていくという現状に悩まされていました><

こんな感じね
51ztbnZC3CL

それがトラックボールにしたおかげで、全部解決しました!やったね^^
大きいディスプレイ空間を使っているとポインタの移動は楽だし、なんと言っても手首が疲れづらくなった点が凄く評価しています。

 

少し困った点でいうと、
海外仕様で作られているせいか、はたまた私の手が小さすぎるのか少し各ボタンをクリックするのにベストなポジションを取りづらいように感じました。
慣れると問題無いと思いますが、進むボタンと戻るボタンの位置がやや遠いように感じるかもしれない(私だけかな^^;)

まとめるとこんな感じです。

【メリット】

  • 省スペースでも使える
  • 手首が疲れない
  • ポインタの移動が高速で行える

【デメリット】

  • 手の形によってはボタンが押しづらい
  • 細かい動作が難しい、部分的に選択とかが少しやりづらくなった

 

当初心配だった無線とかも全く遅延を感じたりや切断を繰り返したりなんてことはなかったです。
電池に関しても当分持ちそうなので安心しています。同じロジクールのMX-Rは使いやすかったけど、電池が切れやすく充電がとても面倒だった><

 

M570tは私はとっても満足のいく商品でした!今後も多分ずっと使っていくと思います。
紹介してくれてありがとうございました!

トラックボールは思っているより、すんなり使い始められるのでガジェットの一つとしてでもいいんで使い出すと面白いかもしれないです^^

以上が”M570t“の使用感でした。

 

追記:
ちなみになんですが、Amazonを使っていて学生な方がいたらすごいお得なことがあったのでご紹介。
Amazonで取得できるAmazon Studentがすごく良かった!
新書でAmazonから書籍を買うと10%のポイントが付くようになるし、Amazonプライムが年会費が安くなったりするようになります。

ただ条件が
日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生で、「ac.jp」等の学生用Eメールアドレスか、学生証などをお持ちの方が対象です。
となっているので取得できる方は限られますが、取得できる方は絶対やっといたほうがいいと思います^^
管理者自身は大学にも在籍しているので取得出来ました。

このブログを見ている人で学生の方は少ないかもですが、
取れる方はやってみてくださいー

はじめてみよう!Amazon Student
20140214083313834s

 


 

 


return top